【レポート】増税後の食玩の軽減税率対象をチェックしました~シール・カード付きお菓子税率一覧まとめ~

2019年10月1日より消費税が10%に増税されます。

これに伴い食品関係等の税率を8%のままにする軽減税率制度も適用されます。

ただこちらの軽減税率ですが、食玩についてはそれが玩具なのか食品なのかで、適用される場合とそうでない場合があると聞いていたので、実際に購入して、食玩の種類による税率をチェックしてきました!

食玩の税率について

前述もした通り、食玩に関しては、それが玩具なのか食品なのかで税率が変わってきます。

その判断基準とは、、

◆国税庁の指針
食玩は税抜き価格が1万円以下で、価格のうち食品の割合が3分の2以上なら軽減税率が適用される

とのこと、、、

分かりやすく指針が決まっているようで、非常に分かりにくい笑

各メーカーも線引きで非常に困惑しているようです。

実際に買って確認してみた

実際に買ってみよう!ということで、個人的に気になる、よく購入する食玩をタイプ別に買ってきました!

ビックリマンチョコタイプ

ビックリマンチョコのような、シール付きのチョコです。

シールと正方形のチョコウエハースが入っています。

こちらは税率8%でした。 

⇒ビックリマンチョコ商品一覧(Amazon)

カードウエハースタイプ

ウエハースが入っていて、おまけにカードが付いてくるものです。

長方形のバニラウエハースと袋に入ったプラスチック製のカードが入っています。

こちらは税率10%でした。 

⇒カードウエハース商品一覧(Amazon)

プロ野球チップスタイプ

ポテトチップスのおまけにカードが付いてくるものです。

小さめなポテトチップスに、おまけカードが2枚付いています。

こちらは税率10%でした。 

⇒カード付きチップス商品一覧(Amazon)

色紙ARTタイプ

色紙がおまけにつく食玩です。

小さなガム1つと色紙が入っています。

こちらは税率10%でした。 

⇒色紙ART商品一覧(Amazon)

シールグミタイプ

グミのおまけにシールが付いてくるものです。

グミがいくつかと、袋に入ったシールが付いています。

こちらは税率8%でした。 

⇒シールグミ商品一覧(Amazon)

チョコエッグタイプ

チョコと小さめなフィギュアが入っているものです。

たまご型のチョコの中に組み立て式の小さなフィギュアが入っています。

こちらは税率10%でした。 

⇒チョコエッグ商品一覧(Amazon)

キャラップチョコタイプ

おまけはついておらず、包装のイラストが複数用意されているものです。

チョコ1つ1つの包装デザインが違い、複数種類用意されています。おまけはついておりません。

こちらは税率8%でした。 

⇒キャラップ商品一覧(Amazon)

各タイプの税率まとめ

実際に購入した結果がこちらです。

▼8%▼
ビックリマンチョコタイプ
シールグミタイプ
キャラップタイプ

▼10%▼
カードウエハースタイプ
プロ野球チップスタイプ
色紙ARTタイプ
チョコエッグタイプ

軽減税率対象の区分けは、シールが8%で、カード等その他のおまけが10%ってとこでしょうか。

ちなみに以下が、購入時のレシートです。

軽減税率対象の8%と、対象外の10%の税率が後で計算されています。

ちなみにローソンのレシートは、軽減税率対象の商品名の右に”軽”という文字が印字されていました。

また、10月1日になった直後(増税直後)に買いに行ったためか、北斗のマンチョコを買った時にうまくバーコードを読めず、店員の方が商品の手打ちをしていました。なので商品名がカテゴリ名みたいなものに変わっています。

その他

Posted by zonosite